1. ホーム
  2. 産後抜け毛対策
  3. ≫高齢出産は出産前から産後抜け毛対策をしておくことが大切!

高齢出産は出産前から産後抜け毛対策をしておくことが大切!

高齢出産の抜けへ対策
妊娠出産によって女性の体は大きく変化しますが、妊娠中や出産に関する情報は多くあっても、産後の体の変化についてはあまり知らなかったりしませんか?

私は2度の出産を経験していますが、何もかもが初めてだった1人目の産後は体の変化に色々とショックを受けました。特に衝撃的だったのが大量の抜け毛です。

産後2~3ヶ月頃のある日、ごっそりと排水溝に詰まった大量の髪の毛を見た時はゾッとしました。頭皮の痒みは酷く、抜け毛はどんどん増えるし、本当に大丈夫なのかと不安でいっぱいになったのを覚えています。

その後2人目の出産を迎えた際は、30代後半の高齢出産だったこともあり、年齢によるデメリットばかりを気にしていたので、産後抜け毛も1人目の時よりも酷くなるのでは?と大きな不安がありました。

これから初めての出産を控え、産後抜け毛に今から不安を抱いている方もいるはずです。特に40代前後の高齢出産の方であれば、初めての妊娠出産にさぞ不安一杯だと思います。

ただ産後抜け毛は、妊娠出産を経験した女性にとってはごく普通のことです。誰にでも起こりうる体の変化と思って少しでも気持ちが楽になれば良いなと思いますので、この記事では出産前からできる対策についてまとめていきたいと思います。

出産前に産後抜け毛の原因を知る

産後抜け毛は女性ホルモンの急激な変化が主な原因になって起こりますが、他にも睡眠不足や栄養不足、ストレスなどが影響して抜け毛が酷くなったり、治りにくくなってしまうことがあります。

妊娠中や産後の抜け毛が本格的に始まる前からできる抜け毛対策を心掛けて、酷く悪化させることなく産後抜け毛を乗り切っていきましょう。

出産前からできる産後抜け毛対策

出産前からできる抜け毛対策

しっかり睡眠をとる

妊娠中は大きくなるお腹で寝苦しくなりますが、良質な睡眠は健康な髪と良い頭皮環境を作るためにとても重要です。産後は赤ちゃん中心の生活が始まり、夜中の授乳と昼の家事で睡眠不足が続き、疲労はピークに達します。夜はどんなに短い時間でも、きちんと横になり目をつぶるようにしましょう。

昼間は赤ちゃんが寝ている時に合わせて自分も寝れるように家事をサボってみたり、お休みの日はパパに任せてしっかり休息するなどして、睡眠時間を確保しましょう。

妊娠中や産後はママにとって大変な時期なので、周りに頼ることが大事よ!

バランスの取れた食事を心がける

忙しいとどうしても手抜きになりがちですが、1日3度の食事をきちんと取り、外食やインスタント食品に頼りすぎず、栄養バランスを考えて食事をするようにしましょう。特に母乳育児の場合は、栄養を母乳に取られてしまうので、普段より多めの栄養が必要です。

妊娠中から、カルシウムやタンパク質、ビタミンB群、ミネラルといった髪に良い栄養素を積極的に取り入れるようにしましょう。

髪だけでなく肌トラブルも起きやすい時期だからしっかり食事を意識しよう!

ストレスを溜め込まない

妊娠中は出産に対する不安や体の変化でストレスを受けやすく、産後は慣れない赤ちゃんの授乳やお世話と家事でストレスが溜まります。

ストレスは様々な体の不調の原因になりますので、適度な運動で体を動かしたり、好きな音楽聞いたり、リフレッシュをするなどして上手にストレスを発散し、過剰に溜め込まないようにしましょう。

ストレスは自分が気づかない内に溜まってしまうので、意識的に息抜きしてね!

産後用の育毛剤をうまく活用しましょう

産後育毛剤を使った抜け毛対策
本格的な産後抜け毛が始まる前から、予防を心掛けた生活をしていても、産後抜け毛は殆どの産後ママが経験することになると思います。

産後抜け毛は、それ自体が大きなストレスにもなりますから、酷くなってしまう前にどうにか症状を和らげたいものです。

髪にはヘアサイクルがあり、頭皮環境を整えて健康な髪を取り戻すには時間がかかるので、産後抜け毛対策には早めの頭皮ケアが大切になります。

最近では妊娠中や産後に使える育毛剤もたくさん登場しているので、一度見てみるのもいいでしょう。先程紹介した対策に加えて、頭皮を直接ケアするような対策を取り入れるだけで、産後抜け毛の症状をかなり和らげることもできます。

育毛剤と聞くとどうしてもオジサンが使うイメージをしてしまうかもしれませんが、今は10代20代でも普通に使う時代です。むしろ、髪は女の命なので、しっかりケアをして抜け毛が減らせるなら使わない手はありません。

赤ちゃんが生まれて幸せいっぱいな時間を、産後抜け毛で悩まされながら過ごすのは本当に勿体無いので、幸せな時間を買うつもりで投資しておくのもいいと思います。ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか?

産後育毛剤の効果ガイド|絶対に失敗しない5つのポイント!

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。