1. ホーム
  2. 産後抜け毛対策
  3. ≫産後抜け毛はいつまで続く?一人目の時と二人目の時を比較してみた!

産後抜け毛はいつまで続く?一人目の時と二人目の時を比較してみた!

産後抜け毛はいつまで続くのか
産後2~3ヶ月頃から始まった抜け毛は、その後ピークを過ぎて、大体6ヶ月頃になると抜け落ちる量も減っていき、産後1年もした頃にはほとんど収まってくるのが一般的です。

実際に私も産後3ヶ月目頃から抜け毛が酷くなって、毎日抜ける髪の毛に不安でしたが、結局産後抜け毛は仕方ないことだからと思って特に何もせず諦めてそのまま放っていました。

それでも6ヶ月を過ぎた頃からだんだんと気にならなくなっていき、いつの間にか抜けなくなりました。

シャンプーを使った時とか、手ぐしをすると髪がたくさん抜けていたのですが、行きつけの美容師さんから「授乳中は髪が邪魔で気になるよね」と言われ、縛れる程度の長さを保つようにおすすめされていたこともあって、日中は抜け毛がほとんど気にならないレベルでした。

二人目出産後の抜け毛はヤバかった!

二人目出産後の抜け毛はヤバい!
一人目を出産した後の抜け毛は放って置いてもいつの間にか収まったし、何もしないで大丈夫!私もそうだったから。と言っても、それは長男を出産した時の話です。

長男出産から5年後に次男を出産したのですが、産後抜け毛ってこんなに酷くなるんだっけ?とゾッとするくらいごっそり抜けたんです。

長男の時のように、授乳中に邪魔にならないように髪を伸ばしていたせいもあって、長い髪の毛が落ちているととても目立つらしく、主人にも「抜けすぎじゃない?」と心配されたり、「髪の毛が落ちすぎていて気持ち悪い」と嫌がられたりしました。

産後抜け毛が始まると1日に何本ぐらいの髪が抜けるの?

二人目の育児は気持ちにも余裕があるし、手抜きをしたり適当にごまかしたりしていたので、長男の時に比べたら赤ちゃんにストレスを感じる事も少なかったはずなのに「抜け毛の量が明らかにおかしい!」と思いました。

それもそのはず、長男を出産した頃の私は30代前半。それから5年、次男を出産した時は35歳だったので、軽く高齢出産の年齢です。

赤ちゃんへのストレスを感じなくても、赤ちゃんのお世話をしながら毎日幼稚園の送り迎えや習い事、長男の用事に振り回されてクタクタな日々を過ごしていました。

結局、抜け毛は気になるけど、忙しいことを言い訳にして、特にケアすることもなく放置。これでは産後抜け毛が酷くなるのは当たり前ですよね。なので、二人目以降の産後ママさんには、抜け毛が気になり始めたら少しでも早くケアをすることをおすすめします。

当時の私は、人に合うのも嫌になるぐらいに、抜け毛がヒドくなってしまいましたし、そうなってから対策をしても中々改善しませんでした。結果、二人目を出産した後の抜け毛は2年半程続いてしまいました。

忙しい時期だから、短時間でできる対策しかやれない

産後は時間がない
すっかりバランスを崩した頭皮環境では、放っておいても抜け毛が良くなるはずはありません。良くなるどころか、年齢や生活環境、ママの身体の状態によっては悪化する可能性だって高くなっていきます。

大切な髪の毛を守るために、まずは日常生活を見直すことがとても大切です。抜け毛の対策には、早寝早起きを心掛けて、栄養バランスを考えた1日3度の食事をきちんと摂り、ストレスを感じない生活を目指したいです。

とは言っても、当然これは理想の話なので、産後の育児や家事に忙しく追われているママにとってはなかなか難しいことですが、食事に少し気を使ってみるとか、出来ることから少しずつ試してみてください。

カルシウムや良質のタンパク質を含む大豆イソフラボンを、ビタミン、ミネラルと合わせて摂る事は髪にとてもよいので積極的に食事に取り入れたり、シャンプーの時に指の腹で頭皮マッサージをして血行を良くするのも効果的です。

産後抜け毛には大豆イソフラボンが含まれた食べ物が効果的!

育児が大変すぎて、それすら難しいのであれば、頭皮に直接栄養を与えてくれる育毛剤を試してみるのもいいと思います。私も二人目を出産した後から育毛剤を使っていましたが、1日1回たったの5分で塗ることができるので、どんなに忙しい状態でも続けられる対策です。

最近では、産後女性向けに安全な成分だけで作られた育毛剤もたくさん売られています。女性特有の抜け毛や薄毛症状に有効なので、上手に使って出来るだけ時間を使わないケアを心掛けてみてはいかがでしょうか。

産後育毛剤の効果ガイド|絶対に失敗しない5つのポイント!

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。